全国対応可。創業昭和25年の羽田製麺は全国約300件以上のお客様とお取引させて頂いている生麺に特化した製麺所です。

(株)羽田製麺

ブログ・お知らせ

ホーム > 2017 > 10月

ラーメンWalker2018

9月22日発売のラーメンWalker2018東京版に弊社が取り上げられました。

主に弊社の紹介やこだわりについて、記載されております。

今回は東京版のみ掲載となっております。

RW2018

(ラーメンWalker2018東京より)

目黒区「楽観」さんにて

朝晩寒くなりました。
今回は目黒区にある「楽観」さんにお邪魔しました。
最寄り駅は武蔵小山です。この駅自体は品川区にあるのですが、
お店は目黒区にあります。

楽観①

店内はカウンターのみながら清潔感があります。
こちらの看板メニューは「Kohaku」と「Pearl」。
それぞれ「醤油」と「塩」のスープです。
今回は塩の「特製Pearl」を注文しました。

楽観②

透明なスープはあっさり淡麗かと思いきや、出汁がしっかり効いています!!!
玉ねぎの甘みもスープに加わりクセになるおいしさです(^-^)
麺は店主の柏谷さんのご要望に沿うよう製造した特注麺です。
硬い麺としっかり味のスープとの相性は抜群です!!!!
次回は「Kohaku」をいただきたいと思います。
ごちそうさまでした。

 

日立「とんこつらーめん とんとん」さんにて

日立市に常陸多賀駅があります。字は違いますが、「日立」と「常陸」は同じ読みなんですね。
「日立」はもともと茨城県の村の一つで、現在の日立市にあったそうです。
名前の由来は、かの光圀公が「朝日の立つ様は領内随一」と言ったことによるものだそうです。
「常陸」は茨城県辺りの昔の地名で、常陸国(ひたちのくに)の成立時期は大化の改新直後から
7世紀末といわれているようです。歴史好きな方々にとっては常識なのかもしれません(;・ω・)

それはさておき、最寄駅が常陸多賀の「とんこつラーメン とんとん」さんにお邪魔しました。

とんとん②

とんこつスープを前面に出したお店の外観が目を引きます。
さっそく券売機で食券を購入。一番人気の「チャーシューめん」を選びました。

とんとん①

とんこつスープのいい香りがします。バラチャーシューが5枚、柔らかいです。
スープに臭みがなく、硬い極細麺を啜る度に口の中にとんこつの旨味が広がります。
コラーゲンを含んだとんこつスープは体にも良いそうです。
途中で紅生姜と高菜を加えて、味の変化を楽しみました。
ラーメンの味とは関係ありませんが、紅生姜をとんこつスープに入れた時に
スープがほんのりピンク色になるのが好きです。

次回は替え玉も注文してみようと思います。
ごちそうさまでした。

最近の投稿

月別投稿一覧

そば香房 佐吉

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

株式会社羽田製麺
株式会社羽田製麺
〒960-0112
福島県福島市南矢野目字下柳田6-8
FAX 024-554-2926

024-554-2470受付 9:00~18:00 日曜定休

メールでのお申込みはこちら