全国対応可。創業昭和25年の羽田製麺は全国約300件以上のお客様とお取引させて頂いている生麺に特化した製麺所です。

(株)羽田製麺

ブログ・お知らせ

ホーム > 未分類

豊島区「辣椒漢駒込店」さんにて

今回ご紹介するお店は辣椒漢駒込店様です。
東京の駒込駅から歩いてすぐの線路沿いにある坦坦麺の専門店です。

IMG_1241

メニューにはそれぞれ辛さが記入してあり、とても分かりやすくなっております
今回も、私がいつも注文している看板商品の「正宗坦坦麺」を頼みました。

IMG_1244

具は肉味噌、カイワレ、青ネギ、ナッツです。
たっぷり混ぜてからいただきます。
山椒の香りがとても食欲をそそり、たまりません!!
辛さは控えめですが、代わりに痺れと肉味噌の旨味が広がります!
カウンターに置いてある花椒粒を入れると、さらに痺れが増しますので、私はいつも後半に投入しています。

とても美味しかったです。ごちそうさまでした。

こちらのお店は神田店と駒込店がありますので、是非近くにお立ち寄りの際は食べてみてください。

目黒区「楽観」さんにて

朝晩寒くなりました。
今回は目黒区にある「楽観」さんにお邪魔しました。
最寄り駅は武蔵小山です。この駅自体は品川区にあるのですが、
お店は目黒区にあります。

楽観①

店内はカウンターのみながら清潔感があります。
こちらの看板メニューは「Kohaku」と「Pearl」。
それぞれ「醤油」と「塩」のスープです。
今回は塩の「特製Pearl」を注文しました。

楽観②

透明なスープはあっさり淡麗かと思いきや、出汁がしっかり効いています!!!
玉ねぎの甘みもスープに加わりクセになるおいしさです(^-^)
麺は店主の柏谷さんのご要望に沿うよう製造した特注麺です。
硬い麺としっかり味のスープとの相性は抜群です!!!!
次回は「Kohaku」をいただきたいと思います。
ごちそうさまでした。

 

福島市「中国四川料理 心」さんにて

GWも終わり初夏の陽気になってきました。
地元福島も夏日となる気温を記録するようになりました。
東北といえども盆地なんで結構暑いんです。
3月にオープンした「四川料理 心(しん)」さんにお邪魔してきました。
こちらのオーナー鈴木さんは、福島市の中心地にある「中国四川料理 石林」さんご出身で、
四川料理の流れを汲みつつオリジナリティ溢れる料理を提供して下さっています。

心②

まずはランチをいただきたいと思い訪問。
この日のランチに「汁無し坦々麺」を発見。迷わずそちらを注文します

心①

タレが絡むようにひたすら混ぜます;´Д`); 段々と良い香りが立ちます(*゜▽゜)
麺をすすると山椒の辛さが心地よく口の中を刺激します!!!!!
辛いものが苦手な方はご注意を(`∇´)
硬く茹で上げた麺も歯応えがあって美味しいです。
ランチセットにはご飯も付いてくるのですが、炭水化物×炭水化物もありですね。
次回は麻婆豆腐と杏仁豆腐を食べに行きます(麺が関係ない)!!!

ごちそうさまでした。

足立区役所前「吉の軒」さんにて

国道4号線を日本橋から北上して、荒川を渡り車で走ること5分。
渋滞していれば10分。渋滞していないことを祈るしかありません。
右手に見える足立区役所が目印。そこから少々進んだ左側にある
「吉の軒」さんにお邪魔しました。

吉の軒②

お昼に伺うとすでに満席Σ( ̄ロ ̄lll)
カウンター席だけのお店ですから仕方ありません。
席が空くまでしばしメニューを見ていると「坦々麺」の文字が!!!!!
すごく惹かれましたが、今回はメインのとんこつラーメンを注文。

吉の軒①

オーナーの林さんは横浜で修業していたこともあり、家系ベースのとんこつラーメンです。
まろやかでコクのあるスープがおいしいです。具材のボリュームもありました。
店内が混雑しているにもかかわらず親切丁寧な接客をされている
ところも好感が持てました(*´∀`)
次回は必ず坦々麺をいただこうと思います。

ごちそうさまでした。

 

そば香房 佐吉

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

株式会社羽田製麺
株式会社羽田製麺
〒960-0112
福島県福島市南矢野目字下柳田6-8
FAX 024-554-2926

024-554-2470受付 9:00~18:00 日曜定休

メールでのお申込みはこちら